美白におすすめの食べ物

 

美白対策では化粧品などの外側からのケアだけでなく、美白に有効な栄養をしっかり摂ることも大事です。ここでは美白に欠かせない栄養素、食べ物について紹介します。

 

 

ビタミンC

美白に欠かせない栄養成分にビタミンCがあります。ビタミンCには活性酸素を阻害する作用をはじめ、シミの原因となるチロシナーゼ酵素の働きを抑える作用、コラーゲン合成作用などがあります。シミをはじめとする肌老化の予防、改善に欠かせない栄養素です。ビタミンCを含んだ食べ物にはレモン、アセロラ、キウイ、いちごなどの果物、レンコン、カリフラワー、ブロッコリーなどの野菜に豊富です。

 

 

ビタミンE

ビタミンEにも強い抗酸化作用があり、シミの原因となる活性酸素を阻害する作用があります。血流改善作用もあり、代謝をよくすることでターンオーバーの促進作用や冷え、肩こりの改善などにも有効です。ビタミンEはかぼちゃ、ナッツ、卵、うなぎなどに豊富です。

 

 

リコピン

リコピンは抗酸化作用のあるカロテノイドの一種です。リコピンはトマトに含まれる赤い色素です。リコピンには抗酸化作用をはじめ、血流を改善する作用や代謝活性化作用があります。シミを予防する作用に加え、代謝改善によるメラニン色素の排出もサポートします。

 

 

L-シスチン

シスチンはアミノ酸の一種で、髪の毛などに豊富に含まれています。シスチンにはターンオーバーを促進する作用があり、メラニンの排出をサポート。さらに、シミの元になるチロシナーゼ酵素を阻害する作用や皮膚、爪、髪の毛を作るためにも欠かせない栄養素です。シスチンは牛肉、牛乳、小麦粉などに含まれています。

 

 

ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌が豊富です。乳酸菌が善玉菌を増やし、便秘解消などをサポートします。悪玉菌は肌老化の原因となるため、ヨーグルトをしっかり摂ることをおすすめします。

 

 

青魚

青魚にはDHA,EPAと呼ばれるオメガ3脂肪酸が含まれています。EPAとDHAには血流改善作用があり、代謝の促進に書かせません。代謝を促進することで、肌老化を予防します。さらに、オメガ3脂肪酸には炎症を抑える作用もあり、肌あれなどを防止します。